やれば、できた!


【なっつさんの場合】

なっつさんが、就労支援に行き始めました。

体験4回終わって、お友達もできた♪とうれしそうです。

昨日は、短所を長所に変換するリフレーミングをやってきたらしいです。

せっかくなので、こむふくでもやってみました。

・手先が不器用→不器用な人に寛容

・身だしなみを気にしない→プレッシャーを感じにくい

僕も短所がたくさんあるので、長所に変えていきたいです。

長所が増えてテンションが上がってきたので、

苦手な工作にもチャレンジしてみました。

きれいに切れました!

みんなで春の壁飾り作りましたよ^_^

【万吉さんの場合】

「こむふくが安心できる場所になってきた」

「生きていて良かった」と話してくれた万吉さん。

昔の夢がカウンセラーだったことを思い出し、もう一度チャレンジしてみようと思ったそうです。

今は毎日1~2時間、マインドフルネス講座に取り組んでいるそうです!

「自分の経験に重ねて学べるから、勉強苦手だと思ってたけど楽しいです」とのこと。

学び始めて、早速変化があったそうです。

「周りの人と接するとき、待つことができるようになった」

「人の良いところを見つけて、伸ばしたりつないであげられるようになりたい」

「利用者目線で、こむふくの企画を考えてみたい」

と、今後の目標を教えてくれました。

お母さんからも、人が変わったようだΣ(・□・;)と驚かれたそうです。

【自信を持ちたい人へ】

できた!という経験は自信になります。

そのために失敗することもありますよね。

こむふくでは、失敗→ナイスチャレンジ!にリフレーミングする練習をしています。

一緒にナイスチャレンジしたい方、お気軽にお越しくださいね!